Wanna One パク・ウジンのプロフィール!ワナワンの最強ラッパー!

その人気ぶりで2017年のKPOPアイドル界に大旋風を巻き起こしている”Wanna One”! 今回はWanna Oneのラッパー、パク・ウジンをクローズアップしてご紹介します♪

writergrmsk

2017年のスーパールーキー、Wanna One(ワナワン)!

https://www.tumblr.com
出典:https://www.tumblr.com

Mnetの番組『PRODUCE101 シーズン2 』(プデュ)から誕生した“Wanna One”(ワナワン)。

デビュー前からイニスフリーなどの様々な広告への起用や、雑誌の表紙が決定したりとWanna oneの人気は凄まじいもの!

8月7日には『Energetic』で待望のデビューを飾りました。

Wanna One『Energetic』

そしてデビューからたった9日の8月16日「SHOW CHAMPION」にて初めての1位を獲得。

その後も続々と1位を獲り、デビュー曲『Energetic』でなんと15冠を達成!

http://englishyk44.tistory.com
出典:http://englishyk44.tistory.com

ボーイズグループで15冠というのは、歴代2位の快挙なんだとか…!
Wanna Oneの人気の凄さが伺えます。

https://twitter.com
出典:https://twitter.com

そんなWanna Oneは現在カムバック準備中!

11月13日にタイトル曲『Beautiful』でカムバックが決定しています。
15冠を達成したWanna Oneが新たにどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

ティーザー映像はこちらでチェック♡

Wanna One『Beautiful』 Teaser

Wanna One(ワナワン) パク・ウジンのプロフィール

https://twitter.com
出典:https://twitter.com

【 ウジンのプロフィール 】

名前:박우진(パク・ウジン)
事務所:BRAND NEW MUSIC
練習生期間:1年2カ月
生年月日:1999年11月2日
血液型:A型
身長:174cm
体重:60kg
趣味:サッカー、バスケットボール、バレーボール、グルメ番組を見ること
特技:各種ダンス
好きなこと・もの:食べること、運動、音楽鑑賞、舞台に立つこと、家族、ファン、メンバー
嫌いなこと・もの:痛いこと(怪我や病気をすること?)、幸せな時間が過ぎること
グループ内のポジション:ラップ、ダンス

Wanna One ウジンはK-POPの中では誰と同学年?同い年?

https://www.pinterest.jp
出典:https://www.pinterest.jp

NCTのマーク(SM)、SF9のフィヨン、チャニ(FNC)、VICTONのビョンチャン(Plan A)と同じ学年ということになります。

まだまだ少ない学年ですが、これから続々増えていくことでしょう。

Wanna Oneの中では、ジフンと同じ学年です。

Wanna One ウジンはダンスもラップも得意!歌が苦手?

https://fy-wannaone.tumblr.com
出典:https://fy-wannaone.tumblr.com

ウジンはダンスが得意で、自己紹介でも特技に各種ダンスと書くほど。

ダンスジャンルもB−boy、KRUMP、ポッピン、ハウス、トラッキング、アーバンダンスなどどんなものでも踊りこなせるのがウジンの強み。

ラップの実力も、さすがBRAND NEW MUSICという実力。

BRAND NEW MUSICはHIPHOPレーベルなので、プロデュース101 シーズン2に参加した練習生達もBRAND NEW MUSICの練習生達にはラップは敵わないと思っていた様子。

BRAND NEW MUSIC『Hollywood』

曲中でもブレイクダンスジャンルのフリーズ系の技である『マックス』を見せています。
これは片手逆立ちの状態で止まる技の総称で、足を開いて止まるのが一般的とされているようです。

ボーカルであるイ・デフィ、キム・ドンヒョン、同じくラッパーであるヨンミンは綺麗めな声で高め。

ハスキーなラップがカッコよく、BRAND NEW MUSICの練習生を全体的に見た時に、アクセントとなるような声の持ち主です。

https://fy-wannaone.tumblr.com
出典:https://fy-wannaone.tumblr.com

ここまでラップやダンスの実力の高さを語って来ましたが…。
実はウジンは歌が苦手…!

Aクラスのレッスンで一人ひとり歌っていたのですが、高くて出ないというイ・デフィやキム・サムエルとは違い、歌自体が苦手な様子を見せていました。

ラッパーやダンサーとしては飛び抜けた才を持っているので、ウジンの良さを伸ばしていってくれたら十分ですね。

Wanna One ウジンは小さい頃からテレビ出演していた!

ウジンはK-POPスターという番組に小学生で出演していた経験があります。
また、小さい頃からダンスやラップをしていたため、過去の動画や写真がかなり出てきます。

https://twitter.com
出典:https://twitter.com

ちなみに、ウジンが小さい頃は釜山のダンススクールに通っていて、そこで現事務所で一緒に練習生生活を送っていたイム・ヨンミンとは知り合いだったそう。

そして、幼い頃からよく一緒に遊んでいたんだとか。

先にウジンがソウルにやってきて、現事務所であるBRAND NEW MUSICに入社。

その後、イム・ヨンミンがソウルにやってきて、BRAND NEW MUSICに入社し、挨拶をして顔を上げた時にウジンが声をかけ、イム・ヨンミンは大きくなったウジンがいたこと、釜山からソウルに来てまた偶然会えたことに驚いたそうです。

Wanna One ウジンの性格は超人見知り!?

https://onehallyu.com
出典:https://onehallyu.com

ダンスの実力もラップもPRODUCE101 season2 の練習生たちの中でトップクラスの実力があるにもかかわらず、極度の人見知りのために練習生たちに馴染めずAクラスのメンバーで練習をしていても1人で練習していたウジン。

そのため全くテレビにも映らず、国民プロデューサーからも練習生からもウジンはあまり認識されていませんでした。

https://twitter.com
出典:https://twitter.com

しかし、あまり知られていなかったとしても、目立たなかったとしても、ラップの実力はさすがBRAND NEW MUSICというレベルの高さ。

もちろんそれは事務所のイメージでもありますが、ウジンの場合は、人見知りのせいで全く注目されず…。

最初のレベル評価の時に実力を証明していたものの、実際に練習生たちや国民プロデューサーに実力を知られたのは、M COUNTDOWNで国民プロデューサーに初披露する『나야나(ナヤナ/Pick Me)』のセンターを決める際のパフォーマンス。

センターは同じBRAND NEW MUSIC所属のイ・デフィとなりましたが、ウジンのパフォーマンスは圧倒的だったと思います。

パフォーマンス前に少し時間が与えられましたが、あれだけ完成度の高いラップとダンスを堂々と披露でき、かつ練習生達がノッていたのでウジンはやはり実力だけで十分に人を惹きつけられる、レベルの高さがあります。

https://fy-wannaone.tumblr.com
出典:https://fy-wannaone.tumblr.com

とはいえ、最初から最後まで人見知りを発揮していたかというと…それは違います。

実は、初対面で緊張すると話せなくなる、人見知りを発揮するだけであって、仲良くなればとってもよく喋る、普通の高校生。

むしろ誰よりも明るくイタズラ好き、はしゃぐのが大好きな男の子という感じです。
ヒョンや弟達にも積極的に話しかけにいったり、ちょっかいを出したり…ビーグルなメンバーの1人です!

ウジン沼は底が深そうです・・・

Wanna One ウジンのプロデュース101での活躍

グループ評価「10点満点中10点」

ウジンはリーダーとなり、大変さも経験しながら成長しました。

途中リーダーとして引っ張っていくことができず、別のメンバーにリードされてしまい、悩んでいたようですが…しっかりと解決し、メンバーにダンスを教えたりしながらしっかりとリーダーの役割を果たしました。

ポジション評価『Get Ugly』

まさかの1桁順位のメンバーしかいないダンスポジションである『Get Ugly』を選択。
ウジンのみ24位と2桁順位とかなり不利な状況でしたが、ダンスの実力で魅せることができ、なんと1位に。

ダンスポジション全体では惜しくも3位でしたが、ウジンのダンスの才能が確かなもとだと認識された感動回だったように思います。

コンセプト評価『Never』

この時ウジンは帯状疱疹になってしまい、立っているのも辛い状態でしたが、それでも出演することを決めました…!
ダンスが激しく全体の動きも難しいNeverを、ウジンは片目が見えない状態で(眼帯をしていたため)やりきりました。

デビュー評価『Hands on Me』

ウジンはここでバツグンの存在感を魅せました。
低音でハスキーな声が特徴的なラッパーかっこよく、曲のスパイスになりますし、抜群のダンススキルの持ち主でもあるため、デビュー後がとても楽しみなメンバーの1人です。

ウジンはBRAND NEW MUSICの中では次男担当?

https://www.soompi.com
出典:https://www.soompi.com

BRAND NEW MUSICからは4人の練習生がPRODUCE101 シーズン2に出演していました。

最年長(1995年生まれ)のイム・ヨンミン
2番目(1998年生まれ)のキム・ドンヒョン
3番目(1999年生まれ)のパク・ウジン
4番目の(2001年生まれ)のイ・デフィ

PRODUCE101 season2が終了した後、最年長のイム・ヨンミンがVliveで、BRAND NEW MUSICのメンバーの役割について話していましたが、この中では父親のようなのがイム・ヨンミン、母親のような役割をしているのはキム・ドンヒョン、長男がイ・デフィ、次男がパク・ウジンだと語っていました。

イ・デフィよりもウジンの方が年上ですが、やんちゃでイタズラ好きな性格だからか、このようになったようです。

Wanna One パク・ウジンのプロフィールまとめ♡

https://fy-wannaone.tumblr.com
出典:https://fy-wannaone.tumblr.com

ダンス、ラップと存在感を見せてきたウジンはこれからの成長が楽しみな1人です。

同じ事務所から選ばれたイ・デフィとともに頑張っていってほしいですね!
日々成長するウジンを一緒に応援していきましょう♡